スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
競争率
最近は頻繁に仕入を行ってはいない。

一時期TVや雑誌でせどりが取上げられ、さらにビームせどりと言う新しいスタイルが確立され始めた頃に比べ、
競争率の激化からか、値付けも厳しくなり、離脱者も多くなった気がする。

今までは開店時間に合わせ、2~3店舗を回っても10冊がやっとの仕入状態が続き、
薄利多売のスタイルに変更し、何とか仕入を行っていた。

最近のブックオフも当時に比べ、値付けも若干甘くなり始めた気がする。
月に2回ぐらいの仕入で一ヶ月分の仕入はまかなえるぐらいになった。

せどりのスキルが特別上がったわけでもない。
事実、俺はまだピコラーだし、せどりリストを作っているわけでもない。

ライバルが減ってきた。
感覚的なものだが、そんな気がする。



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2012/07/12 12:02】 せどり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オークションの性質
ヤフオクをやっていると不思議な事が起きる。

ウォッチリストが二桁もあるのに入札が無く1ヶ月を越す出品物がある事だ
残り時間が長期の場合に入札が入ると競り合いが始まり、結果思いのほか高値で落札と言うのが多い。
何で出品時の価格で落札できる機会を何度も逃しているのだろう?と疑問に思ったので
落札者に聞いてみた事がある

欲しい度が70%ぐらいの人がウォッチリストに入れるらしいが
いざ、入札が始まると「逃してなるものか!」と競る傾向がある。

それ以来
俺は70%ぐらいの物欲でウォッチに入れたものは残り時間2時間ぐらいから入札を始める。
案外、入札1で落札出来る事が多い。

転売目的で落札出来たらウマウマな商品も多いが、IDを一つしか持っていないので転売は履歴でばれてしまう。

転売の為の落札を良いと思わない方も多いので、後から悪い評価を付けられる可能性もある。
ヤフオクの評価は結構重要なモノなのでマイナス評価は避けたい所だ

違うオークションで落札してヤフオクで転売の方が安全かもしれない

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
【2012/07/09 21:00】 せどり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。