スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ヤフオクがついに
ヤフーがついにヤフオクに力を入れるそうです。
今まで入れて無かったのかよ!と突っ込みたくなりますが
確かに対応は満足できるものではなかった部分もありました。

ヤフーがオクに力を入れてくれたおかげで
ヤフオクの出品手数料が無料になりました。

ヤフオクメインの夢斗のせどりライフも少し変わりそうです。


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【2013/11/19 14:58】 せどり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャンブルを止めるのにせどりは適している
先日、ブックオフへ仕入に行きましたが、惨敗!!

棚が枯れており、目ぼしい本は抜かれた後のようでした。
翌日の午前中に補充を狙い、同じブックオフへ

補充された本はランキング、価格共に「仕入対象外」が多く、渋々帰りモード


帰り道で、トイレに行きたくなり、数年ぶりにパチンコ屋に入ってみました。

今は1パチやら5スロやら・・昔に比べて「低資金で長く遊べる」を掲げているんですね。

トイレついでにスロットを打ってみました。

結果は15000円の勝利。


まぁ、完全なビギナーズラック(復活版)でしょうけれども・・・

この15000円をまたスロットに使う気にはなれません。

15000円分の仕入に使います。


本のせどりをやっていると、1冊辺り、数十円~数千円の利益を生む事が出来ます。

そういう積み重ねが月に数万・数十万の利益を生む。

それがせどりです。

ギャンブルには胴元が居て、そこで働く人の人件費・光熱費・宣伝広告費等を捻出しなければなりません。
今回は運良く勝つ事が出来ましたが、次も勝てると言う確証がありません。

その点、せどりは自分が頑張った分だけしっかりと結果が付いてくる確証があります。


また、ギャンブルを止めたいけれど止められない方にもせどりは向いているかもしれません。

ギャンブルで数万円を勝つ事と数万円負ける事を天秤に掛けたら、負けが先行するでしょう。
せどりで儲けた数万円が一日で無くなる。


今回の勝ち金はあぶく銭と考えれば「仕入基準」も下げる事が出来、在庫数も増やす事が可能です。
在庫数を増やす事は利益増だけでなく、「目利き」「梱包材のスケールメリットを活かした買付」「販売数増による割引送料」等・・・色々な経験を積む事が出来ます。


せどりで稼いだお金を、またせどりに使う
ギャンブルで勝ったお金を、またギャンブルに使う

やっている事が同じ様ですが、中身は全く逆の立ち位置な訳です。

コツコツ積み上げてきた成果を一瞬で壊す感覚と似ていて、気分の良いものでは決してありません。



せどりで稼いだお金を複利で回す(私のせどり仲間の言葉を一部抜粋)



これは、せどりを始めるのに初期投資は10万円で足りますか?という質問の答えにもなります。

ちなみに夢斗は細かく言えばネットビジネスは0円で始めました。
せどりを始めると決めた時(初日)の仕入は1050円(105円本×10冊)でした。




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
【2013/02/25 11:07】 せどり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出品の見直し
1月末から2月上旬の売上は好調でした。

しかし、中旬へ差し掛かり、下旬に向けてウォッチリストから売上予測をしてると
かなりの下降が予測されます。

単純に「2月は売れない」説かと思いましたが、とある方からのアドバイスで出品物を見直し

ふむふむ・・・マニアックな高額本、ランキングの低い本、ジャンル的に話題性が無い本・・・

これじゃあ売れるわけが無い。

最近は好調だっただけに、仕入基準も高額利益本に偏り、季節感も無く、話題性も無い、
ランキング的にも回転してくれる本をほとんど仕入れていなかった。

夢斗は古着や小物も扱うが、本が好調だっただけに、それらの仕入を全く行っていなかった。
冬服は夏服よりも高額利益が取れるのに・・・・である。

出品物に夏・秋服がいっぱい・・・・夏~秋向けの本ばっかり・・・
夏なら1000円で落札される服も、冬じゃ500円でも売れません。

数だけ悪戯に増やして、ヤフオクの長所でもある
「別ジャンルから来てくれた人を引き込む」
「入札が多いと他の出品物にも入札が入りやすい」
という作戦が全く機能していなかったのです。

ちょいと季節感を出すだけでヤフオクはアクセスと共にウォッチリストも増えます。
最近は両方共に下降気味だっただけに、今回のアドバイスは原点を見直す事ができ、本当に感謝です

やっぱり、有料商材やコンサルや塾よりも、
同じせどりを行う人同士の交流、
つまり横の繋がり、情報の共有、WIN・WINの関係
夢斗はそっちの方が好きですね。




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
【2013/02/11 17:56】 せどり | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今週の仕入
最近は仕事帰りにいつもと違うブックオフへ
いつものお店より、本の状態が良いお店でした。

久しぶりに行く店や初めて行く店の場合

単C、雑誌の得意ジャンルを絞り込む事で時間短縮を図ります。

今週の仕入報告
53冊(7320円)
見込み利益(4~5万円程度)

中には単Cに相場2000円~6000円オーバーの本が10冊近くあったり、今週はお宝週間でした。

在庫が減っていたのと、利益本が結構取れたので、150円~200円ぐらいの利益本も基準甘めで仕入れました。
休み中に検品・出品作業しまーす


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
【2013/02/09 09:31】 せどり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
せどりの道のり
せどりの方法は千差万別。

本が得意な方も居れば、CD・DVDが強い人も居る。
始める資金が多い人も居れば、少ない人も居る。
Amazonで売る人も居れば、ヤフオク等で売る人も居る。

しかし、基本的には流通経済の仕組みと同じ

A(仕入れ額+人件費+諸経費+利益)=B(販売価格)
C(販売価格×販売数)=D(利益×販売数)

利益をいくら乗せる事が出来るか、ココが肝ですよね。

月にいくら稼ぎたいのか?から販売数、仕入額、販売額を決める(調べる)人も居れば
特に幾らと決めずに薄利多売方式で販売する人も居る。

つまりはせどりに基本はあっても応用となったら千差万別
夢斗はコレが言いたい。

つまりは有料商材は必要ないのである。
有料商材は購入者がこぞって同じことをする。
マニュアルに沿った仕入で、いつかは行き詰る。

マニュアルに沿った仕入中に自分の得意分野や販売のコツが見つかれば御の字だが
結局見つけられないで「仕入がうまく行かない」→「利益でない」→「や~めた」
になるのである。

稼いでいる方はAmazonの1円本でも1円で売らずに利益を出している。
何故か?
ヒントは
1円で状態の解らない本より、信用のある販売店さんから100円で買ったほうが
安心だからである。

じゃあ信用とは何か?
それも販売側のオリジナルがあると思うが、購入者側に立った接客になるのである。

本の状態が思った以上に良かった。
商品の梱包が丁寧だった。
防水・折れの対策がしっかりしていた。
到着までの時間が短く、すぐに手に入れられた。
等など

夢斗がせどりに参入した時の資金はさずか3000円程度
右も左も解らず(サーチすら使わず)、10冊を購入
2~3冊は薄利で売れた。
また10冊買ってくる。また2~3冊売れた

漠然とターゲットも絞ってない仕入であった。
そこで売れた本を検証する。

サーチを使っていないわけだから、仕入れは当然目利きと勘になる。
その中で売れたジャンルは売れ筋となり始めるわけである。

同じ商品をみつけたら購入していった。
似た商品をみつけても購入していった。

ブログには売れた金額と仕入でさも利益を上げているかの様に書いているが
100冊程度は既に1年以上出品しっぱなしになっている不良在庫があった

と言う事は同梱包にして送料にお得感を出す事で売れないか?
夢斗は考えてみた。
不良在庫が60冊程度になる。

この様にせどりには王道はあるが、結局は売り手がいかに安く仕入れ・高く売るか・・・
そういう本が見つからない時は2~3冊合わせ薄利で売る
取引が多くなれば、先に記述している購入者側に立った取引をしていれば「購入者との信頼関係」が出来上がる。

ネットは相手が見えないし、商品を手に取ることは出来ない。
新品を買えば良いと思っていても、安く中古を手に入れたい。
信用できる出品者から買いたい


購入者の本音はコレだと思う。

せどりは隙間商売と蔑む人も居る。
しかし、そこには流通経済の基本が沢山詰まっているのである。

せどりは日々進化していきます。
目利きで仕入→ピコピコサーチ(俺、今ココ)→ビームサーチ

いきなりビームを購入するには資金が要ります。
ビームはもっと安定的な売上や商売(生計を立てるぐらい)になってからでも充分かもしれません。
(そりゃ・・・購入出来ればした方が良いでしょう)

仕入の際にもマナーの悪いせどらーは沢山居ます。

結局はマナーを守って楽しくせどりしましょうって事さ

ちなみにどうでも良いが「エロ系」(現在取り扱っておりませんが・・・)には絶対的自信があります。
だって・・・俺、エロだもん

そんな事を思う今日の午前中
(午後にはまた考え方、販売方法が変わったりします。それがせどりの面白い所)

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
【2013/02/05 08:38】 せどり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。